記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

終盤型(というか序中盤弱い型)の自分が強くなるために

将棋におけるいい手というのは大きく分けると二種類あると考えて、それは以下の二つ。1.模様を良くする手2.局面を良くする手模様を良くする手、というのは戦いが始まる前の準備としてできるだけよい形を作っておく、というものです。例としては、・美濃囲いの端歩を突いておく・玉を固く、遠くしておく・大駒を働きやすい、動きやすい形にしておく・桂頭や角頭の弱点を補強しておく等々です。一方の局面を良くする手というのは、戦...

続きを読む

棋譜埋め込みのテスト2

違うタイプのやつでやってみます。表示はどっちもきれいだから文句ないけど、今度のはスマホで見えたりするんかな。最近振り飛車もやってみて、こちらのほうが向いていたら振り飛車等に鞍替えしようかななんて思ってるところ。以前、田中寅彦九段は「勝てないから戦法を変える人は成長しない」って言ってたけどね^^;。きのあ将棋とやってみた。四間飛車→三間飛車。戸部六段がやるような4→3戦法ではなくて、相手の変則的な指し方...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。