FC2ブログ

記事一覧

洋楽で英語のお勉強

今や、YouTubeなんかで、世界中の情報にアクセスできる。

特に、海外のミュージシャンのレッスンとか、きっとすごい有用なんだろうなという感じがするし、言ってることわからなくてもまあ何となく音楽用語なのでついていけなくもないけど、スラスラと理解できたら楽しいだろうなぁ、とか思うわけです。

なので、英語のスキルアップが個人的には課題なんです。

とりあえずTOEICなんかの勉強してみるわけだけど、「アンケートに答えてくれた方は15%オフのクーポンを差し上げます」とか、なんも面白くもない文章を聞いたり読んだりするのがなかなか苦痛。

そこで、思いついたのが「好きな英語の曲の耳コピと出てくる単語を調べることで、リスニング力と語彙力を向上する」というアイデア(あんまり意外なアイデアではないですね)。

とりあえず今日、一曲やってみたので、感想を書く(一回やってみただけで書いてしまうあたりが、軽薄な感じだがまあ気にしない)。

◆メリット

・好きな曲なので理解するモチベーションが上がる

・歌詞が覚えられるので、その曲をより深く理解できる



◆デメリット

・ときどき辞書調べても出てこない言い回しがある

・アップテンポすぎる曲とか、楽器がうるさいやつは難易度が高い

・TOEICとかのテストには出ないかも



個人的にはスキルアップの秘訣は何より「継続」だと思っていて、継続するにはある程度楽しいことが条件になると思う。なので、効果の小ささを差し引いても、この楽しさはおすすめなのでみなさんやってみてください!

(余談)

ちなみに、自分が記念すべき第一曲目にやってみたのはDream TheaterのHollow Yearsでした。ジェイムズラブリエの発音がきれいなのでおすすめ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント