記事一覧

Monkeys and Slides / Allen Hinds

Allen Hindsというギタリストがとても好きでギタリストとしては結構理想に近いんですけど、彼のオリジナル曲は実はピンとこないところがあるんですよね。って思ってたら昔買ったアルバムのレビューに自分と全く同じ意見が書かれていてちょっとびっくりしたのでここに引用してみます。

Monkeys and Slides

(上記リンクよりレビュー引用)
自主制作っぽくなったせいか、音質があまりよくありません。
曲は今までの彼の作風と変わり映えしない感じです。メロディー等に
後に残るというかぐっとくるものがないですね。方向性に迷いが出て
きているのかもしれません。
ギタリストとして彼は好きなので、次回作に期待したいと思います。
あと単独名義ででも来日してほしいです。



自分は以前、楽器フェアに来日してるときに演奏してるのを見ました。うっとり聴けちゃうような極上のトーンが素晴らしいですよね。フレーズもかっこいいし。
YouTubeにオフィシャルな動画もいっぱい転がってるので、気になる方は見てみてください。Larry CarltonとかRobben Fordが好きな人なら好きかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント