記事一覧

テレキャスターの修理 その2

その1はこちら

タイトルは修理ですが、その段階には達する以前でつまずいてます……。

テレキャスターの3wayスイッチが壊れたので交換しようという話なので、はんだ付けが必要なのですが、手持ちの半田ごてが約20年前に使って以来ずっと眠っていた代物。
本来ならちゃんとしたものに買い替えた方がいいんでしょうけど、手元にあるのにわざわざ買うのももったいないので、こて先だけ新品に買い替えて済まそうという魂胆です。
見事にこて先が曲がってしまってますね。
s-PIC_20171117_222630.jpg

名前が本体に書かれていたのでgootのものであることはわかったのですが、型番がわからない。いろいろサイトを見ても種類はいくつかありそうだし、そもそも時間が経ちすぎていて現行のラインナップにもないかもしれないですね。
ホームセンターに持っていって相談してみますかねえ。

実はもう一個持ってて、こっちの方が状態はよさそうです。ただ、こちらはどのメーカーのものとも得体のしれないやつで、中学の工作の授業のキットで配られたやつで自分で組み立てたものなので若干不安です。当然、こて先の交換は互換性あるものを見つけるのはまず無理でしょう。

s-PIC_20171117_222657-trim.jpg

まあ、ちょっと試しに使ってみていまいちだったらあきらめて新しいこてを買いますかね。
実験台は何にしようか……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント