記事一覧

VS ゴキ中 技が多く出た対局

将棋ウォーズで、ゴキゲン中飛車との対決。
頭上に銀が進出されていて気持ち悪い感じ。抑え込まれそうだったので善悪は置いておいて無理やり動いてみました。一瞬駒が足りてないようですが、飛車が縦に反れると32金が取れる仕組み。相手の歩の数を見越した攻めです(たぶん無理気味)。

▲takohon vs. ▽minosuke1218 35手目

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

詰めろ銀取りをかけられてしまいました。手が止まるとただの駒損になるので、63に銀を成り捨てて強引に玉を引っ張り出してからちょっと苦しい受け。
一応、後手玉が不安定なのが先手の主張ですが、銀損は痛いです。ただ、46手目の87飛車成が王手竜取りが発生して(竜と角の交換なのでそんなに大したことはないですが)、あまり攻めとしてよくなかったようで、少し得してます。後手は王手金取りを受けた方がよかったかも。

▲takohon vs. ▽minosuke1218 42手目

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

その後、後手もミスがあり、こちらが指しやすくなりましたが、この香の田楽刺しに対する応手がよくなくて駒損を広げてしまいました。
63手目、竜の頭を歩で叩きました。取ってくれれば52飛車成、同金、同馬が竜に当たって先手を取れてうまいのですが、構わず飛車角を取られてしまいました。再び後手玉の不安定さのみが主張に。

▲takohon vs. ▽minosuke1218 56手目

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

その後、細かく攻めて相手もミスして何とか勝てたんですが、次の局面のとき、構わず76馬と入られてたらどうだったんでしょうね。ちょっと危ない感じですよね。
実際は同玉と取ってくれたので、65桂打ちが攻防手で勝ち筋に入ったと感じました。

▲takohon vs. ▽minosuke1218 89手目

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント