FC2ブログ

記事一覧

ラリーカールトン@ブルーノート東京

見てきました。楽しかったです。
自分としては、トラヴィスカールトン&ゲイリーノヴァクのリズムセクションがお目当てでしたが、予想通りは素晴らしく、満足。巧すぎですね。もちろん、ラリーの代名詞とも言える甘いトーンも炸裂してて気持ちよかったです。知ってる曲はroom335くらいでしたが、十分に楽しめた。

思うに、こういうスムースなフュージョンはライブで聴いてこそなのかも。荒々しさが付加されてよい。逆に元から荒々しいやつはライブで聴くと音楽としてはよく聴こえないことがある。

<その他トピック>
・ラリー、最初ソロギター2曲ほど、指がぷるぷるしてて不安だったけど、無事3曲目から覚醒し安心。
・サックスの人の歌ったブルースがえらくよかったです。ラリーが冒頭で「素晴らしいシンガーだ」と紹介していたのですが、その通りでした。
・かなり前の方に案内され、ラリーとの距離は2mくらいでした。

公式レビューはこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント