記事一覧

必敗シリーズその2 まさかの千日手コース

自分は後手。ぱっと見た感じは一手負けっぽいですが、先手には銀や角がないので、それを最大限生かして粘りました。飛車を打たれたのですが、こういうときは敵の攻め駒に当てながら受ける強い受けが重要。離れた飛車に当てれる合駒は飛車しかいない!
勝てそうなのに千日手は悔しいので手を変えましたが、見た目以上に迫りにくかったようで、逆転勝ちできました。

▲jinjin1242 vs. ▽takohon 69手目

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

本当に82手目の局面は詰まないのか、というところですが、何かはありそうですけどね。今5分ほど考えてみましたが、結構難しいです。
▲jinjin1242 vs. ▽takohon 82手目

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

ソフトに詰みチェックさせたら、何と、ないんですね!
一応、読みは正しかったようで安心でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント