FC2ブログ

記事一覧

詰み見切れなくて悔しい

全体として将棋自体はお互いイマイチで、自分が勝ったのでまあいいんですけど、詰みが読み切れなくて悔しかったという話です。

以下の局面。
まあ、一目は詰みですよね。83竜から入っていけそうなんだけど、同玉、72銀、84玉となったところでわからなくなりました。後でソフトで解析するとそんなに難しい手順ではなく、右の方へ追って行って23のと金が生きる展開になって詰むのですが、残り時間少ない中、「右に逃げられるとアウト」という思い込みで手順が見えず。
さらに95銀、同歩、94金の筋でも行けるかな、などとよこしまなことを考えてしまい変に時間を浪費(たぶん詰みません)。
仕方なく詰まさないで勝つ方向へ切り替え。こういう優勢のときに読めてないのに詰みに突っ込んで逃すと話にならないので、判断としてはまあよかったんですけど、ちょっと悔しいですね。

▲takohon vs. ▽peco2poco 116手目

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント