FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最善手は何だったのだろうか

手番を握っていいかなぁ、と漠然と読んで進んだんですが、意外と後手の角が効いていて、飛車打ちも見せられて忙しい。89飛車には79飛車か59飛車と合わせて受けるのが形なのですが、この場合はそれもうまくいかなそうです。

▲takohon vs. ▽wakarans 34手目

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

一生懸命考えた結果、74歩から手を作りに行きました。相手のミスもあり、優勢になりましたが、実際は何がよかったんですかねぇ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。